Cover Image

Massive Clouds Atmos Demo

07 June 2020

現在開発中の Massive Clouds Atmos という Unity 向けアセットの,ブラウザで動く WebGL デモを用意しました。

↓ Google Chrome か Firefox であれば動作すると思います。↓

Unity 環境

  • Unity2018.3
  • StandaradRP
  • Linear Color Space
  • Deferred Rendering

今回のデモは,このような Unity 環境でビルドしました。

AtmosPad

Massive Clouds Atmos では大気や雲の変化をランタイムで制御できるように,AtmosPad という UI を開発しました。AtmosPad は X-Y Pad 上へ好きなようにプリセットを配置して,カーソルの位置に従ったプリセットへ状態を切り替えることができます。X 軸は時間を,y 軸はプリセットグループを表しています。Y 座標が近いプリセットは自動的にグルーピングされ,特定の環境における,時間変化を細かく調整することができるようになっています。

AtmosPad

今回のデモは,予め UnityEditor 上でこの画像のように AtmosPad をセットアップしています。デモ画面に表示される2本のスライダがそれぞれ AtmosPad 上の X, Y 座標と連動するになっているので,ぜひ自由にスライダを動かして見てください。

Shading

Massive Clouds Atmos は開発中ですが,もう少しで作業も終わりそうな感触です。

Share on: